五月人形の歴史

武士の家に男児が生まれると、玄関前に兜や人形などを飾りお祝いしたことがはじまりで、時代と共に庶民に広がっていきました。

五月人形に関するよくある質問

五月人形はなぜ飾るの?

男の子の赤ちゃんの無病息災と健やかな成長を願う、長い歴史が現代にも受け継がれています。

五月人形の飾り方はどうすればいいの?

飾り方は、商品や地域によって細かく違い、とくに地域性があるため、住まいの地域の方に確認すると安心です。

五月人形の飾る時期はいつごろ?

五月人形は、春分の日を過ぎてから4月中旬ごろにかけて飾るのがよく、遅くても4月末までに飾るのが望ましく、端午の節句が過ぎた晴れた日にしまうのがおすすめです。

五月人形を購入するお店選びのポイントは?

人形専門店や百貨店、量販店など最近は幅広い場所で購入することができます。百貨店では高品質で高額なものが、量販店や赤ちゃん用品店ではお手頃価格の商品が多いです。品揃え豊富な場所で購入したいという場合には、専門店がおすすめです。

兄弟のものの共有や親の五月人形を一緒に使っていいの?

五月人形には、子供の無事に健やかな成長への願いが込められたお守りの役目があります。そのため基本的には一人につきひとつが望ましい五月人形。父親の五月人形があれば、隣に飾ったり、スペースが気になる場合にはコンパクトなものがおすすめです。また、こいのぼりであれば、一匹ずつ足していく方法もあります。

三月あたりから探し始めよう

5月人形

お子さんやお孫さんのために五月人形を購入したいなら、三月あたりから探し始めることをおすすめします。おもちゃの人形のように大量に売れる製品ではないため、五月に近づくにつれ、素敵なものが売り切れてしまう可能性があるからです。ひな人形の時期が終わったあたりから五月人形を購入できるようになるので、そのタイミングでお店を訪れてみましょう。ちなみに、近くに五月人形を取り扱うお店がない場合は、ネットショップで購入することも可能です。ただし、実物を見ることができないため、ケースの大きさを情報としてきちんと把握しておきましょう。設置するスペースよりも大きな五月人形を買ってしまうと、飾ることができずに困った状態になってしまいます。

既製品とオーダーメイドがある

5月人形

すでに完成された五月人形を購入することもできますし、オーダーメイドでオリジナルの五月人形を作ってもらうこともできます。ただし、オーダーメイドを頼むときは、それなりに時間がかかってしまうため、飾る時期に間に合うように注文をしましょう。もちろん、既製品とオーダーメイドではかなり金額が異なってくることも気をつけなければいけません。プレゼントだとしても予算があるでしょうから、その範囲内で立派な五月人形を選んであげましょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中